余計なひとことと桃仙人さん♡

人間の一言って(ひとこと)難しい。

余計な時もあれば、ひとこと必要な時もあったり。

勘違いされたり。

 

そうです。ひとことで最近失敗しました、余計なひとこと普段あまり話し上手ではないし、たくさん話す方でないのにこんな時に限ってふと出たひとことで。

疲れて余裕もなくて出たひとこと。

 

溜まりに溜まった気持ちの最終にきっともしかしたら必要で出てきて、失敗して話し合って、あ〜これまでそう思ってたのねの再確認。そしてこれからはこうしようという再出発。心の痛手は癒えるのにまだまだかかりそうだけど。

 

きっとここは蹴つまずいていったん転んで怪我してみるべきだった時なのかも。

 

そんな今日は可愛い桃仙人さんの頭をなでなでできました。ふと立ち寄った骨董品屋さん。可愛いお顔、可愛い頭、可愛いと思う心もくれました。

桃仙人さんが私の冷たくなった心に福を持ってきてくれました。

桃仙人さんとは七福神の中のお一人寿老人さんのことです。

長寿のシンボル桃を持ってるから桃仙人さんらしいのですが、横にいた友人は桃って腐りやすいのにと言ってました 笑

 

私が落ち込んでること言ってないから知らないのに友は、桃仙人さんにもちゃんと落ちをつけてくれました。

 

ありがたや〜♪ありがとう♡

でも調べてたら桃仙人さん福禄寿説と寿老人説が出てきてわけわからなくなってきました〜涙

桃持ってるし、もうやっぱり桃仙人さんにしておきます。桃大好きですし、はやく桃みたいな甘くて優しくてピンクで可愛い穏やかな気持ちで桃食べたいです。

そっかぁいつもそんな桃みたいな気持ちでいればいいのね♡

いが栗の心になったら、これからは桃仙人さんの頭を思い出すことにします。

やっぱり丸いものは可愛いなぁ〜♪

心も一緒かぁ〜♡

桃仙人さんありがとう♡