デルタ航空と日本人

アメリカ人もクレージーというくらいの今日のデルタに私は空港中を半日走り回っております。

ターミナル4で手続きがあり乗るのはターミナル2そしてターミナル2で待ってたら何故かフライトナンバーがなくなり焦ってカウンターに聞きにいくと、これはもう出た17時だろみたいな事をいっている。17時が19時19分に変更なったのよ!って伝える。

私もかなり必死になってきて何故ならフライト時間まであと10分だからです。

NO NO!!!

この紙見てって指差して、時間変更のこっちだよ!って必死に訴えると、英語わからなかったんだねごめんね〜ってアジア人探しに行ってくれて。あっ今から今更もう飛び立つよ 汗

あなたは日本?中国?韓国?みたいな感じで話せそうなアジア人探してくれてるけどもう時間はないので私はターミナル4に変更になったことわかったよ!って伝えると、そこにはバスでしか行けなくてあと10分しかない事、全てを踏まえると必ず間に合わない気がしますけどってなりながら。

10分の間にしたことは、

バスの乗り場の入口まで走るすごく遠い。

バスか来るのを並んで待つ。

バスが走る。

止まった場所が行き過ぎでバックする。

エスカレーターを2台駈歩で登り、走って走ってバスから1番遠いゲートまで200メートルくらいもう17分あと2分もう入口閉まってるよね 涙

 

そんな気持ちで機内入口の受付のお姉さんに状況を必死に伝える、もう次の時間のフライトの搭乗始まってるしダメだと知りながら必死に伝える。

そしたら大丈夫大丈夫!

はぁ〜どういうこと??しっかり見て私の19時19分を。

お姉さんが笑いながら私に伝えたことは、その飛行機は今こちらに向かっています。7時半くらいになるかもなぁ〜なんじゃそりゃ〜汗

奇跡乗れました 笑

飛行機に乗っても飛行機が滑走路周辺を乗ったまま1時間お散歩。

10分待ってねのアナウンスが6回くらい、最後にあと7分ねみたいな感じのとか。機内は少し笑いに包まれ、機長も何かを説明しながら笑ってる。みんながウケるくらいクレイジーらしい。

私が走って駆けつけた時もクレイジーなフライトだよって周りの人も私に言ってくれてました。そして滑走路が混み合ってチャイナエアラインの滑走路借りるらしい滑走路レンタルそんなのあるの?

私のつたない聞き取りで間違ってたらすみません。なんでもありすぎて時間もターミナルもゲートも滑走路も全部最初と一緒のとこどこもない 笑

あんなに待ったのに2時間くらいのスピーディさであっけなくアトランタに着き。待ち時間は4時間です 笑

旅立った瞬間隣の人達と拍手しました。

飛行機は最初バックし始めて、こんなに細かく飛行機動けるのってゆうくらいクルクル左へ右へ回りまくって滑走路探してたのかな?飛べる所。

 

何とかついてもまた7分待っててねのアナウンスみんなウソーンて首がガクーンってコントみたいになってました。

日本人は私一人でした。受付の日本の方がデルタ日本人乗らないから国内線だしね。って確かに日本人とはきっと合わないだろうなと身をもって思いました。

楽しいけどスリルはありすぎです。

 

 

 

 

 

 

お題「今日の出来事」