明日になれば今よりもっと君を好きになる

 

雨は少しロマンチックな雰囲気にしてくれる例えば雨上がりの夕暮れが今日は素敵で不思議な光り方をして。

雨の日の過ごし方それは少しロマンチックな気持ちを過ごす。

音楽も少し湿度でしっとりとした中で聴くと音色が美しい。

 

そんな日の本屋さんで、気になる本を1つづつ、パサっと開いてそのページの言葉を読むとそれは大抵今の私にピッタリな。

 

小田和正さんの本でした。

時は待ってくれない。

明日になれば今よりもっと君を好きになる。

 

ハリネズミさんの本の文章には、

知ってることなんてなくて、今日なぜ会いに来たのかの理由も自分で何も知らずにきた。

 

どれもそうだなと私もそんな風に生きればいいなとそんなヒントな言葉を雨はより一層強調してくれました。

 

 

今週のお題「雨の日の過ごし方」